学校に通えない事情

学校に通えない事情について

学校に通えない子供の教育機関

フリースクールとは、何かしらの事情で学校に通えなくなってしまった子供達をサポートしてくれる教育機関です。ひきこもりや不登校をはじめ、知的障害や身体障害、軽度の発達障害など、事情を抱える子供達を受け入れ、学びの場所を提供しています。NPO法人や個人経営、ボランティア団体などが運営している民間の教育機関なので、学校とは違ってそれぞれの方針や教育理念によって形態も様々で、かかってくる費用も一様ではありません。ひきこもりなどで他人と接する機会が減ってしまうと、社会から取り残された感覚に陥りがちになってしまいますが、そういった悪循環を防ぐのにフリースクールは効果的な場所といえます。

自由な教育を行うフリースクール

フリースクールとは、自由な教育を行うことで知られる民間の学校です。不登校やひきこもりの子供など、なんらかの事情があって一般的な学校に通うことのできない子供達も通うことができます。小・中学、または高校の代わりとして通うことが可能です。フリースクールを運営しているのは、NPO法人やボランティア団体などです。それぞれの団体の方針や教育理念に違いがあることから、さまざまな形態に分かれています。授業にかかる費用も異なっていますから、入学する際に確認が必要です。共通しているのは、子供達の自主性を尊重しているというところでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright © 学校に通えない事情について All rights reserved